AZLIFE

PHOHO × DESIGN

表現にこだわり、価値のあるクリエイティブを

GREETING 代表者挨拶

新天皇即位の記念すべき日が近づいておりますが、平成元年に株式会社化し平成を過ごしてきた弊社にとっても新しい時代への幕開けになると考えております。“付加価値の創造”を東日本大震災以降の理念にさせていただいており、広範に渡る広告販売促進メディアのコンテンツ制作を通じて、お取引先企業様の商品やサービスの発展、ブランディング等に貢献させていただく事をミッションとしております。これまで以上に理念を念頭に邁進致します。

【1】表現にこだわるクリエイティブとして、存在自体を付加価値へ。

弊社の主な制作業務は、ドラッグストアや総合スーパー、コンビニエンスストア等の店頭販促物の撮影・デザインおよび、映像制作・WEB制作も含めた総合制作。また通販カタログ、高級商材、BtoB向けやインナー向けの制作物と多岐に渡っており、益々その裾野を拡充しております。様々な役割で弊社スタッフが携わらせていただいておりますが、その一人一人の存在が付加価値になるよう“プロとして、こだわりを持った仕事”を常に目指して参ります。

【2】新しい時代でも変革を。

弊社は創業35周年を迎えておりますが、1983年~2000年までの20年弱はスチール撮影事業のみの撮影スタジオでした。しかしデジタルへの移行もあり、2000年代中盤までは、純広告向けグラフィック制作とレタッチを主軸事業に変え、リーマンショック後(2008年頃)からは店頭販促物制作の強化と通販カタログ撮影および制作事業が現在にも繋がり、2011年の東日本大震災以降は映像事業やWEB事業の立ち上げを行い、現在は“過去に囚われず今を創るための未来への挑戦”をモットーとして、加速度的に変革をしておりますが、これからも挑戦し続けます。

【3】組織全体の強化と付加価値をそれぞれが持った個性溢れる集団として。

弊社グループ会社のレンタルハウススタジオ「グランボア」については、新木場の海辺の立地も考慮し、ご利用いただく方々に満足いただけるようなシチュエーション作りの強化をして参りました。今期よりBBQを行う事が可能なスペースとして、撮影後にそのまま打ち上げをしていただいたり、仲間との有意義な時間にご利用いただいたりとご愛顧をいただいております。

同キャスティング事業のアークス株式会社についても、国内外の男女モデルを中心にモニターやエキストラ、子供、動物とあらゆるジャンルのキャスティングに関し、一層のサービス向上をして参ります。これからも過去の成功事例や実績に捉われず、常に新しいニーズにお応えし新たな成功事例を構築出来るよう、社員一同コミュニケーションを通じて様々な個性の集合体(チーム)として挑戦し、ミッションを達成していく所存であります。引き続き、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社アズライフ
代表取締役社長
大森 雄一朗
> 社長ブログ

ABOUT 会社概要

クリエイティブを創造する場所

  • 企業名:株式会社アズライフ
  • 代表取締役社長:大森 雄一朗
  • 常務取締役:小林 大樹
  • 取締役:小助川 拓人
  • 外部取締役:和田 潔
    元(株)I&S BBDO常務取締役
    元(株)ニトリパブリック代表取締役社長
  • 顧問弁護士事務所:佐藤総合法律事務所
  • 顧問税理士事務所:鈴木・滝沢事務所
  • 顧問社労士事務所:大槻経営労務管理事務所
  • 顧問シニアアドバイザー:1名(元映像制作会社代表取締役)
  • 従業員数:41名
  • 本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂8-2-4
  • 連絡先:(代表)03-3404-1500
  • 連絡先:(代表)03-3404-1500
  • 主な事業:広告・販促物の企画プロデュース事業
    撮影・画像修整レタッチ事業
    グラフィックデザイン事業
    Web制作事業、映像制作事業
  • 設立:1983年12月25日
  • 資本金:1300万円
  • 株主:大森雄一朗
  • 取引金融機関:三井住友銀行 赤坂支店
    商工組合中央金庫 新木場支店
    大東京信用組合 青山支店
    日本政策金融公庫 東京支店
    東京東信用金庫 四谷支店

主要直接取引先(敬称略):
花王株式会社、株式会社クレオ、株式会社ベルーナ、凸版印刷株式会社、ピープル株式会社、インペリアル・エンタープライズ株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社I&S BBDO、西川コミュニケーションズ株式会社、株式会社JIMOS、株式会社エムズコーポレーション、愛宕神社、マネックス証券株式会社、日本ヒルティ株式会社、株式会社インテリックス空間設計、株式会社電通、株式会社博報堂、株式会社読売広告社、株式会社大広、株式会社新東通信、株式会社東通メディア、株式会社スコープ、株式会社ヤラカス舘、株式会社日本経済広告社、株式会社アマナ、コニカミノルタ株式会社、その他メーカー、広告代理店、印刷会社、企画会社等(順不同)

ABOUT 沿革

クリエイティブの追求のために

  • 1983年12月東京都中央区銀座一丁目に於いて、
    カメラマン大森雄作(現相談役)の
    スチール撮影会社として、
    有限会社アズライフ創業
  • 1989年東京都江東区新木場の倉庫を改装し、
    大型撮影スタジオ(AZU-LIFE)開設
    同時に株式会社アズライフ設立
  • 1997年スタジオ(AZU-LIFE)全面改装リニューアル
  • 2001年東京都中央区勝どきに、画像修整レタッチ事業部及び、
    グラフィックデザイン事業部開設
  • 2003年業務拡大のため、東京都中央区勝どきの事業部を
    同港区赤坂に移転
  • 2006年本社登記を東京都江東区新木場より
    同港区赤坂に移転
  • 2009年映像事業とWeb事業の業務拡大により
    映像事業部、Web事業部を開設
  • 2013年第1回プロダクションエキスポ
    (東京ビッグサイト)への出展

STRUCTURE 組織構成図

価値のあるクリエイティブのために

お客さまにとって価値のあるクリエイティブの創造の為、
下記のチーム構成をとっています。オールアズライフでサービスをご提供いたします。

組織構成図

ACCESS アクセス

株式会社 アズライフ
[ HEAD OFFICE ]

  • 〒107-0052
    東京都港区赤坂 8-2-4 赤坂ヒルズ
  • TEL:03-3404-1500
  • TEL:03-3404-1500
  • FAX:03-3408-2051
[ 交通機関 ]

東京メトロ銀座線
半蔵門線・都営大江戸線
青山一丁目駅下車 A4 出口より徒歩 5 分

株式会社 アズライフ
[ AZL STUDIO ]

  • 〒136-0082
    東京都江東区新木場 3-7-17
  • TEL:03-3521-0175
  • TEL:03-3521-0175
  • FAX:03-3521-0231
[ 交通機関 ]

東京メトロ有楽町線・JR 京葉線
武蔵野線・東京臨海高速鉄道りんかい線
新木場駅下車
バス東陽町駅行き(新木場循環)5 分
東千石橋停留所下車 徒歩 3 分

グランボア
[ HOUSE STUDIO ]

  • 〒136-0082
    東京都江東区新木場 3-3-4
  • TEL:03-3521-0331
  • TEL:03-3521-0331
  • FAX:03-3521-0351
[ 交通機関 ]

東京メトロ有楽町線・JR 京葉線
武蔵野線・
東京臨海高速鉄道りんかい線
新木場駅下車
バス東陽町駅行き(新木場循環)5 分
新木場南停留所下車 徒歩 0 分