AZLIFE

MOVIE

PERSONARITY × CREATIVE

映像を観るから、感じるへ。

映像制作部門は、多様なメディアに合わせた映像表現でユーザーにアプローチし、人の心を動かし、共感のできる映像コンテンツをご提案します。グラフィックデザイナー、アートディレクションと連携し、「伝わる」映像コンテンツ制作を目指す者の集まりです。

小助川 拓人[P]×CREATIVE

こだわり、貪欲に、進化する撮影を。

1976年 北海道に生まれる。2004年よりフォトグラファーとして活動を始め、様々な広告写真を手がける。2011年頃から撮影の可能性と表現の幅を広げるためにムービーカメラマンとしても活動。ドローンを使用した新しい撮影方法も柔軟に取り入れる。「Keep on moving」常に新鮮な写真を撮るカメラマンでありたいと考えています。

その瞬間の最高をつくる よき伴走者へ。

モデム時代からインターネット放送局で番組プロデュースやディレクションを行う。CGも早い段階から触れ、映像、WEB、紙媒体と垣根なくディレクションする。自身の作品にはイギリス最大の映画祭であるレインダンスにて長編映画を正式出品するなど商業と芸術の間で意欲的に活動。YOUTUBEユニーク大賞やシンディローパーMVなどがある。特技:ドラム

MOVIE × WORKS

表現にこだわり、価値のあるクリエイティブを